デザイン・注文住宅の失敗談から学ぶ成功への道

注文住宅を建てて失敗した方の体験談を集めてご紹介しています。

失敗談に学ぶ、注文住宅の「これだけは注意!」

注文住宅を建てた方の中には、「ここはこうするべきだった…」という失敗談をお持ちの方もいらっしゃいます。

そこで、ここでは注文住宅の失敗談をまとめてご紹介していきます。プランを検討する前に、ぜひご一読ください。

もっとも多かった失敗談は
「収納」

家を建ててから後悔しているのは、収納に関する問題。物を上手にしまうことができないと、せっかくのおしゃれな家も台無し。

使い勝手が悪くなり、暮らしの快適さが損なわれます。

こんな失敗談が挙げられていました

  • コートをかけるところがないので、いつも床に置きっぱなし。クローゼットを作るべきだった。
  • パントリーの奥行きを深くしすぎた。小さい食材が見えなくなってしまうのが困る。
  • ウォークインクローゼットの奥に部屋を置いたのが失敗。
    いちいちクローゼットを通らないと出入りできないし、通路を確保するために収納スペースが小さくなってしまう。
こんな対策をしよう!

ついつい収納スペースは床面積で広さを考えてしまいがちですが、どちらかといえば「壁面積」の方が大切。床面積が小さくても、壁一面収納に使えたら便利ですよね。

収納するもののサイズとスペースのマッチング、出し入れの動線などをよく考えてプランニングしましょう。

暑さ・寒さで失敗

憧れの間取りを実現できたのはいいものの、暮らしてみたら暑すぎたり寒すぎたり…そんな例が少なくないようです。

健康的な暮らしのために、暑さ・寒さに左右されない家づくりが大切です。

こんな失敗談が挙げられていました

  • エアコンが部屋の隅まで効かなくて、冬は思っていたより寒かった。
  • リビングや主寝室は風通しが悪い。
    間にある子供部屋は、窓が一つあるだけで風通しがいいのに…
  • 憧れの吹き抜けを作ったら、冷暖房が効きにくて大変。
こんな対策をしよう!

暑さや寒さについては、高気密・高断熱の家づくりをするのが最近の家づくりではベスト。

外気温の影響を受けにくく、冷暖房が効きやすい家なら、家中どこでも快適に過ごせます。

生活動線が不便!

最後に紹介するのは生活動線に関する失敗。毎日の家事や身支度をするのに、動線が不便だとストレスが溜まります。

毎日の動線には気を配って設計しなければなりません。

こんな失敗談が挙げられていました

  • 2階に浴室や洗面室があるのはいいのだけれど、1階には手を洗うところがない。
    結局、1階のトイレやキッチンで手を洗うことになってしまった。
  • 書斎を2階に作ったものの、結局そこまで行くのが面倒で荷物を1階に置いてしまう。玄関のそばに作ればよかった。
  • 玄関のそばにトイレ。
    子どもがドアを開けたのと同時に私がトイレから出て、お客さんと目があったときは気まずかった。
こんな対策をしよう!

起きてから寝るまでの動線を設計図上に描いてみて、不便なことがないか想像してみましょう。

また、家族の動きも考慮に入れることが大切です。来客の場合、平日・休日の違いなどもシミュレーションしておきましょう。

大阪でデザイン住宅を
建てるなら!
おすすめ工務店3選

とにかく目立つ!
豪華な家なら

アドヴァンス
アーキテクツ

【TOP】アドヴァンスアーキテクツサイトTOP

参考価格:4,000万円

公式サイトで
施工事例を見る

空間を活かす!
おしゃれな家なら

宝工務店

【TOP】宝工務店TOP

参考価格:2,500万円

公式サイトで
施工事例を見る

こだわりの工法!
自然素材な家なら

ひとてま

【TOP】ひとてまサイトTOP

参考価格:3,100万円

公式サイトで
施工事例を見る

空間を活かす!
おしゃれな家を建てるなら

宝工務店

【TOP】宝工務店TOP_sp

参考価格:2,500万円

公式サイトで
施工事例を見る

とにかく目立つ!
豪華な家を建てるなら

アドヴァンス
アーキテクツ

【TOP】アドヴァンスアーキテクツサイトTOP_sp

参考価格:4,000万円

公式サイトで
施工事例を見る

こだわりの工法!
自然素材な家を建てるなら

ひとてま

【TOP】ひとてまサイトTOP_sp

参考価格:3,100万円

公式サイトで
施工事例を見る

※参考価格は「約30坪」とした際の上物価格になります。

   
イメージ

デザイン住宅を建てるなら「自分のライフスタイル」に合った提案をしてくれる工務店がおすすめ!大阪にある厳選した工務店を特徴別に3社ご紹介します。

おすすめ工務店
3選を見る